スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振袖

今日、来年の娘の成人式のために百貨店の振袖展に行ってきました。
もちろん、出資者であるおばあちゃんを連れて・・・
会場に着くと振袖の数のすごさ
あらかじめ 色んなきもの屋さんから送られてくるパンフレットを見て、自分の好きな色柄をだいたい決めていたので、会場では係りの方に『こんな感じ・・・』と娘の好みを伝えました。
数人の係りの方が『これはどう?』『こんな感じもいいんじゃない?』『こういうのもあるよ』と数点チョイスしてきてくれて 何枚か袖を通して帯を締めて雰囲気を見たら 着物だけを手にとって見るのとずいぶん感じが違いました。
娘はもともと 友達と色がかぶらないように、と、自分の好みで『黒』と言っていたので 何点か袖を通して『コレ』というのを決めました。黒はともすれば柄で『留袖』のようになってしまうので、結構 柄選びは慎重に選びました。
何枚かのうち 柄も可愛くみんなが『いいわ』と言ったのが娘もとっても気に入って とりあえずキープ。
そして 折角だから他の色のも何かいいのがないか会場をひとまわり。
その中で 白地で娘がと~っても気に入ったのがあって、着せてもらと これまたさっきの『黒』よりも『イイ!!』感じ。
どうする、どうする?とりあえずお値段は~!『
却下だわ~!とんでもない金額
『黒』の方も結構なお値段でびっくりしておばあちゃんに内緒で『大丈夫~?』て、聞いたら『これぐらいはするだろうと思ってた』という言葉で安心したんだけれど、この『白』の金額では『どう?』なんて聞く事もできない、即、娘に金額を伝えると『却下!!』だそうでした。
その後イロイロ白地で持ってきてもらったけれど、やっぱり お高いのと比べると全然ちがう!
それは娘にも分かったみたい。
それで、最初に決めてた『黒』とお高い『白』を写メで撮っていたのであらためて娘に『どっちがいい?』と聞くと『来た時は白がいいと思ったけど、こうして写真で比べると黒のほうがずっと顔うつりがいいし黒いほうがいいわ』と 本人も納得したので、やはり最初の『黒』に決めました。
百貨店が用意してくれた『美濃吉』のお弁当をいただいて、外商の方と値段交渉・・・(着物、帯、長じゅばん、帯揚げ、帯締め、草履にバッグ・・あれやこれやで結構いるのよね~!)っていうか、かなりお安くしていただいたので、まぁ、まぁ、まぁって事で帰ってきました。
しかし、お兄ちゃんの時とは雲泥の差!!
女の子ってやっぱりお金がかかるわ~!
(この後、当日は着付け代もいるのよね~!おまけに卒業した高校の成人式もあるので連ちゃんで着付け代 フ~)

スポンサーサイト

懐かしい顔

今日、二十数年ぶりに元同じ職場だった友達に会ってきました。
年賀状だけは、在職中からず~っとお互いに出し合っていたんだけれど、子供ができたり、日々の生活に追われていたりして、毎年『今年は会いたいね』の文字が必ず入るだけで、なかなか実行できませんでした。
先日、一人の子から手紙が来て『子供も大きくなったし、自分の時間がもてるようになりました。是非みんなで会いませんか?』との内容。
返事は即OK
今時は便利な携帯があるので、メルアドが書かれていたので、すぐに連絡が取れました。
会おうと決まれば話は早い
待ち合わせ場所に行くとすぐにお互いわかった  皆、全然変わってない
お店に入って喋りだしたらもう、ブランクなんて感じさせない。
同窓会でもそうだけれど、そこらへんがすごいなぁといつも感じる。
気心知れた友達だから、見栄をはることもなく素顔の自分でいられる(・・・かと言って普段見栄を張ってる訳でもないんだけれど(笑))
おかしいのが、金融機関に勤めていたんだけれど、当時、そろばんの出来ない子が入ってきて『金融機関にそろばん出来ないなんて・・・』なんて言ってた事があるんだけれど、『今、そろばんなんて使ってるの見ないよね~時代だね~
しかし、私、家計簿をつける時の計算にはいまだにそろばん使ってます。ハイ
そんなたわいもない話をして気が付けば4時間たっております
別れを惜しみながら帰って来ました。
また、近々会えたらいいな。
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
02 04
プロフィール

アンちゃん

  • Author:アンちゃん
  • 大好きなものに囲まれて毎日を過ごしたいなぁ。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。