スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひさしぶりです・・・

気がつけば ずいぶん長い間 更新していなかったblog

久々の更新なのに また 病気の話・・・

まぁ、いろいろ あっちが痛い、こっちが痛いと言ってる私ですが今回は  耳が具合悪くって・・・

『 滲出性中耳炎 ( しんしゅつせいちゅうじえん ) 』 というものらしくって・・・

『中耳の粘膜の炎症と耳管の働きの低下があると、粘膜からしみ出た滲出液が中耳腔にたまるようになる』というものらしいです。まぁ、簡単に言うと鼓膜の内側に膿が溜まったという事です。

よくプールなんかで頭まで水につかると 自分の声が頭の中でまわるというか・・・そんな感じで
おまけに耳鳴りが2本くらい『キーン!!』って一日中鳴ってて・・・

うっとおしいのなんのって・・・

それで、昨日その診察をしてもらって、 耳が水に浸かったみたいなのは とても不快感があるし、

何といっても聞こえにくいのが不便・・・なので 注射器で鼓膜に穴を開けて 中の膿を出してもらう事
にしました。

先生の見えるところが 私の目の前のモニターに映し出され 鼓膜もよく見えるの。

先生は『見えてて大丈夫ですか?』と おっしゃったのだけれど なんせ 好奇心が強すぎる私は『こわい』より『見たい!!』という気持ちのほうが強くって しっかり目を開けて見ていました。

流石に 針で穴を開けるときは 麻酔したのに痛かったし 心臓がドキッ!!としましたが・・・

そのまえの説明で 見えている鼓膜の3分の1は白くて3分の2は茶色をしてたの。

その茶色い部分が膿らしいんだけれど、注射器で穴を開けて膿を吸い出すと コップの中のジュースをストローで吸ったように チュ~!っと 減っていくの。

わ~気持ちいい~!と 思ったんだけれど、 期待のわりには すっきり感は得られず 今日も診察に行ってきたんですが、やはり 注射器で吸うくらいじゃあダメみたいで 後日 切開するそうです。

26日から海外へ旅行の予定なので 早く治ってくれないと 飛行機に乗るのが心配です。

先生は『鼓膜が気圧の差に耐えかねて耳が痛くなったりするから、穴が開いてるほうがマシ』

とか言うけど 痛~~~くなったらどうしよう(/□\*)゚。と思ったら 心配で・・・

あ~~~ん、どうしてこんな時になるの~~~(/□\*)゚。わ~ん

も~何でもいいから早く治って~







スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
プロフィール

アンちゃん

  • Author:アンちゃん
  • 大好きなものに囲まれて毎日を過ごしたいなぁ。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。