スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そげが刺さったぁ~。゚゚(>ヘ<)゚ ゚。ビエェーン

先日、不注意で太ももに『そげ』が刺さった
刺さった瞬間は痛くて痛くて『早く抜かなきゃ~!』と必死で抜いた。
抜く時もあまりの痛さに涙が出そうだったけど、どうにかこうにか抜けた。見ると結構太い『そげ』でよくよくみるとまだ足に欠けらが残っているみたい。
化膿止めの軟膏を塗って絆創膏を貼って少しふやけたら針でチョットつついてみようと思ったけれど、どうみても自分の手には負えない感じ。
・・・で、近所の整形外科の先生に電話すると取ってくれるというので早速行ってみた。
抜いてスグのときはまだ入ってる感触があったんだけれど、そのときは先生にもわからないくらい、中へ入り込んでた。
超音波で見てもらったけれどそれでもわからない(脂肪が厚すぎたのか・・・?)
それで、『麻酔をかけてちょっとほじくるしかないなぁ』と先生
ゲッ!でも、仕方ないよなぁ、このままだときっと化膿するだろうし。
肝を据えて切ってもらう事にした。
そのときの麻酔注射の痛いこと!いい歳をして思わず泣きそうになった麻酔が効けばあとは何となく気持ち悪い感触だけで痛みはなかった。
しばらくは黙~ってホジホジしてたけれどやっと探し当ててくれて『あった、あった!』見ると15ミリほどの細長~いササクレ。先生もあまりの長さにびっくりしてた。
『あ``~心臓が飛び出そうだった
こんな、『そげ』を取っただけなのに、一針縫って来週抜糸です。
やれやれ。
ところで、ところで、この『そげ』を取ってもらえるのか病院に電話したところ 私『あの~ソゲが刺さったんですが、取ってもらえるんでしょうか?』 病院の受付『ああ、トゲですね。取りますよ』って あれ~?『ソゲ』ではなくて『トゲ』だった?
私は確か、小さい頃から『ソゲ』と呼んでた様な気がする。
気になるので調べてみるとどうやら近畿の一部とあと何箇所かの地域で使われているらしい。
私は当たり前のように使っていたのに こんな同じ土地に居る人が違う言葉を使っているのが不思議だった。
でも、この『ソゲ』も結構年配の人が使ったりするけれど、若年層では使う人が減ってるみたい。(ちなみにうちの子供たちは『ソゲ』と言ってますが。)
あ、この『ソゲ』と『トゲ』の使い分け方。
『ソゲ』は木などの破片、木などが削げた物
『トゲ』はバラのトゲなどだそうです。
ふ~ん納得!
こんな感じで土地土地によって使い方が違う言葉。
調べてみると結構おもしろいかもね。

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
プロフィール

アンちゃん

  • Author:アンちゃん
  • 大好きなものに囲まれて毎日を過ごしたいなぁ。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。