スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かしまし旅行

先日の肩凝りを少しでも癒そうと ダンナに和歌山の黒潮温泉に連れて行ってもらいました。
やっぱ、温泉は気持ちいいわぁ~
特に露天風呂顔はカッキ~ンと冷たいのに、首から下は暖か~い
その温度差がたまらないのね~
長湯は苦手な私でも、露天風呂なら大丈夫。
そして、ここのサウナは何と外の景色、それも海が見えるの~
贅沢、贅沢。

そして、先々週は四国へダンナと旅行~
泊まりは香川なのに、『折角、四国へ行くんだから、ちょっと竜馬に会いに行きたいよ~』
とだだをこねた私。
香川からちょっと南へ下ればいいじゃん!と簡単に思っていたけれど、大阪からぐる~っとまわって瀬戸大橋を渡って香川へ(帰りは淡路から帰るので、行きも帰りも同じ道はおもしろくないだろうとワザワザ瀬戸大橋を渡ったそうで・・)
そこから高知まで行ったもんだから竜馬さんにお会いしたらもう、4時をまわっていたので あわてて香川へ・・・
あわただしい一日でした。
でも、二日で瀬戸大橋、しまなみ海峡大橋、明石海峡大橋と三つも大きな橋を渡って、それも抜けるような青空気持ちよか~でした。
しかし、四国や淡路にフェリーを使わずに渡れるようになって、便利になったなぁ~

そして、そして、先週、今度は実家の母と妹、そして私の女三人旅で淡路に行って来ました。
父が亡くなった頃から 体調の悪かった母ですが、最近体調が良くなってきて それじゃあ、久しぶりに旅行でも・・・と。
今回は、ダンナ子供は抜きの 近場だし気楽な旅です。
しか~し、やはり女三人のかしまし旅行。
しゃべくり三昧、買い物三昧(お土産もの)、どこへ行ってもずっこけで、笑いの絶えない珍道中。
帰りは南京町に寄って本場の中華を食べ。大きな豚バラ煮込みのパオをお土産に買い。元町商店街でお茶を飲み。
疲れた~~~と駐車場に戻れば車ちゃんは何処へ~~~
最初から最後までお笑いの珍道中でした。

ちなみに、『私たちだけで行って、妹のダンナや子供に申し訳ない。』と また旅行の申し込みをしていた母でした。
やれやれ
nadro.jpg

中欧ヨーロッパ


2年前のイタリアに引き続き、農協ツアーで、今回は中欧ヨーロッパ(ドイツ、オーストリア、チェコ、ハンガリー)に行ってきました。
前回も感じた事なんだけれど、ヨーロッパは私の中では 暗~いイメージしかなかったんだけれど、大変大きな誤解をしていたと つくづく感じました。

日本では 古い建物や家屋はどんどん潰され 新しい近代的なビルになり外国風の家が建ち、それがとても洗練されててかっこいいという風に受け止められているけれど、これって本当に残念だなってつくづく思う。
ヨーロッパでは、築100年なんていう建物はザラでお城や王宮でなくても、古い家屋に誇りを持ってすんでいる、日本でも、ここ数年は古い日本家屋が京都なんかでも見直されてきてるけど、実際、私も自分が住むならアメリカンカントリー風とか、ハワイアンにインテリアをしたいなんて考えてるけれど、よき昔の造りの家なんかがテレビで紹介されたりしたら『なんだか心がホッと癒されるなぁ~』って思ったりする。

何だか自分も含め 日本の心を忘れないで・・・って 旅行から帰ってきて反省。

イタリアの時も画像をまとめて旅行ブログを書くぞ~って思ってたのに、いざ写真を見ると『コレはどこだっけ?ココは何を撮ってるの?』って、今回はそういう事にならないようにと思い、ちゃんとメモをとっていたのに帰国してからメモを紛失なんてこった・・・
まぁ、ぼちぼち今回こそは旅行ブログ完成させたい(希望)です。
stpraha.jpg
でも、多分自分で『外国行きたいなぁ~』って思ったときは チョイスしないであろう チェコやハンガリー ホント行ってみないとわからない物。
なんて美しい国なんだろうって、どの景色を写真に撮っても絵葉書のような景色にため息だらけの旅行でした。

京都 嵐山

2007_111700281.jpg
仕事場仲間と『紅葉を見に行こう』と言うことで 『どこにする?どこにるす?』と相談の結果『メチャべたやなぁ(-_-;)』といいながら嵐山に決定やはり〈べた〉だけあってすごい人、駅からも押し出されるようにして行きました。
紅葉は~?やはりなかなか寒くならないので例年より赤味が少ないでもまぁ、雰囲気、雰囲気。
駅に置いてたロードマップを見ながら4つくらい散策コースがあって、私達は一番短い『竹林コース』桂川ごしの嵐山は多少色味が薄くてもやはり清々しい気持ちになれる。

2007_111700361.jpg
竹林コースの竹林 幻想的どしたなぁ。
2007_111700491.jpg
やはり紅葉がいちばん色づき方がキレイ
お昼は『嵐月』というところでお重式のお弁当。
また料理もお上品ですこしづつ色とりどりに入っていて見てきれい味もよく建物自体もまだ真新しく◎でした。
2007_111700551.jpg

イタリア旅行



9/27~10/4までイタリアに行ってきました。
ため息が出るほどの素晴らしい町並み、何処を写真に撮っても絵葉書を見るような景色。
古い建物をとても大切に守ってきた国なんだなぁとつくづく感動させられました。
旅行記は時間を見つけて少しづつ書いて行きたいなぁと思っています。
一番心配だった『青の洞窟』はお天気もよく少し波が高かったのですが見ることができました。
『青の洞窟』があんな状態であるなんて初めて知りびっくりどういう状態だったかは旅行記に描きます。
仲良しの友達4人で行ったし、そのメンバーのいとこも参加、そして私のダンナが添乗員として付いていたので楽しさは5倍も6倍もとてもいい思い出になりました。

タラサ志摩

友達と 三重県、伊勢の『タラサ志摩』へ行ってきました。
このホテルは『タラソテラピー』の施設のあるホテルで以前から友達と『行きたい、行きたい』って言っていたんだけどやっと実現しました。
『タラソ』とはギリシャ語で『海』の事だそうです。

『タラソテラピーは、海水、海の空気、海の気候を治療目的で利用します。そのうちの海水の作用について説明されています。
海水は生命に必要なさまざまな物質を含んでいます。地球の全ての化学的要素が見出されるともいわれています。海水中の主要な成分は塩素及びナトリウムです。また、マグネシウム、カルシウム、カリウムなど多種多様な塩類が海水1kg中に約34g含まれています。これらの成分はイオンの状態にあるため、皮膚を通して体内に移行しやすくなっています。海水の浸透圧により皮膚を通り抜けたイオンは、血管を通って欠陥のある器官まで運ばれます。例えば、骨カルシウム損失症ではカルシウムが補われると言われいます。』
・・・だ、そうです。とにかく海水は人間の身体に必要なすべてのものを兼ね備えているのでうまく取り入れるととても身体にいいらしいです。
とかなんとか難しいこと言ってるけど、とにかく気持ち良かったで~す。
廻りの景色も良かったし。(=´∇`=)にゃん
tarasa1.jpg


tarasa2.jpg

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
プロフィール

アンちゃん

  • Author:アンちゃん
  • 大好きなものに囲まれて毎日を過ごしたいなぁ。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。